生涯に渡って価値あるパートナーでありたい。安心や豊かさをトータルにお届けする保険アドバイザー

いつから保障(補償)はスタートできますか?

プランが決まれば、申込書などの作成(署名捺印)、保険料の領収(後払契約では不要)、さらに生命保険の場合は診査(もしくは告知書の記入)をしていただくと、保障(補償)をスタートできます。
つまり、必要なものさえ揃えば、面談後即座に保障(補償)をスタートさせることが可能です。
(※中には翌月1日からスタートするものや、がん保険などでは90日後から保障されるものもあります)

Comments are closed.